ご挨拶

2015年もあとわずかとなりました。
私自身はそろりそろりと自分の活動範囲を広げながら内省を深めた1年だったように感じています。

年末から、1月と2月にある2つのセミナー(個人開催とNPOからの依頼)の準備をしていましたが、調べ物をしている際にふと「個の成長」「関係の深まりの中での成熟」という言葉が目に留まりました。「関係の深まりの中での成熟」は、決して楽しいことばかりではないでしょう。時に腹立たしく、時に面倒で、時に傷つくことも関係の深まりの中に起こることです。しかし、そのひとつひとつをまじまじと見つめ、意味づけをしていくことが個の成長に繋がるはず。昨年に比べ、そのような機会が増えたのか否か…。今年の残りの時間に振り返ってみようと思います。


さて、前職を辞し、再始動してからようやく1年が過ぎました。何の営業もせずにお声掛けいただいた仕事のみをしてきた1年ですが、そろそろその時期も終わろうと思います。様々な掛け替えのない経験をする機会を与えてくださった皆さまに感謝しつつ、来年は自分から前に出ていく年にしたいと思います。

皆様、どうもありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。
皆さまにとりましても成長と成熟の機会多く、実りある一年となりますよう祈念しております。


後閑徹



2016年の飛躍を誓って


 

この記事のトラックバックURL
トラックバック