3.11 無力感を糧に

今年も被災自治体に仕事で伺います。

まだまだ厳しい状況の自治体職員、住民のいることを知っています。

その実態を質問でもなく、相談でもなく、語られる時、私は何と答えたら良いのか。

 

答える言葉をもたない私が感じる無力感。

 

ボランティアを通して、仕事を通じて感じ続けた無力感を糧に、被災地に向き合います。

まだまだ私は何ほどのこともしていない。

今の私に出来ることを考え、行動します。

 

 

復興庁 全国の避難者数 平成30年2月27日 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック